Q:仕事と介護の両立に関する相談

実母の事です。脳卒中と脳梗塞を患い最近は、認知も出てきて要介護4です。
今まで、週4日デイサービスとその他は、ヘルパーさんに助けてもらい自宅で過ごしていました。少し前から夜1人で外に出てしまい家に帰れなくなるという状況(徘徊?)がはじまりました。本人が自宅で生活したいとの強い希望なので、様子を見ながら自宅で生活していましたが、地域包括の担当の方やケアマネから、もう独居は危険だと言われ急遽、老健のショートステイに入れられました。そして、費用の面からショートステイから短期入居に切り替えると言われ入居審査になりましたが、こそで老健から短期入居の受け入れ不可との判断。理由は、「家族の協力が、得られないから」とのことだそうです。私は、少し離れた所で暮らしていてフルタイムで働いているので平日は動けません。普段は、平日の夜に家に行き様子を見に行っていました。小学生と中学生の子供達がいるので子供達の世話と仕事と。我が家は、私が、働かないと食べていけない状況です。土日は、休みなので協力出来るとしたら、そこ位しかありません。特養も申し込みしますが、入居出来るまで、どうすればいいのか……
介護者がいるってことは、家庭を、犠牲にしないとムリなのでしょうか?

A:ケアマネジャーからの回答

  • ケアマネジャー1
    老健側のいわれているニュアンスとそらあゆ様が主張しているニュアンスが違うと思います。
    「理由は、「家族の協力が、得られないから」」
    これは何も、老健に入所して介護に協力してという意味ではないでしょう。
    入所すると、ケアについて家族と確認をしたり、老健・家族で連絡を取りあい連携したりという意味合いだと思います。
    文面を読むとかなり協力的な感じで書かれているのに、老健側はまるで施設に丸投げ的な印象を受けているようにも取れます。
    私が思うに施設側と意思統一ができていないのかなと思いました。
    まずは入所にあたっての情報共有を再度されてはいかがでしょう。
    まずは入所担当者か老健MSWと連絡をとって話してはいかがですか。
    とても入所を拒否される状態とは思えませんよ。
  • ケアマネジャー2
    今一度、ケアマネジャーとよく話し合って、これからの事を相談されるのがいいと思います
  • ケアマネジャー3
    ケアマネさんと相談して特養の申し込みをして下さい。申し込みの際には、現状の大変な様子や平日は、仕事もあり見に行けないこと、家庭の事情もあり引き取れないことなどを手紙に書いて一緒に申し込みしてはと思います。私の義母の時は、手紙を申し込みの際に一緒に提出できたのでケアマネさんに相談してみて下さい。グループホームへの入所も考えてみてはと思います。施設紹介会社に電話を入れて支払える金額も伝えて施設を探してもらってはと思います。頑張って下さい。
  • ケアマネジャー4
    そらあゆさん

    ご苦労様です。
    老健の入所(3か月前後)という事でしょうか。
    審査で入所不可という事ですが、老健も色々あります。
    他の老健をあたるか、特養の短期入所等を当たっては如何ですか。
    内容を伺う限り「家族の協力が得られない」ような状況とは思えませんが。
    頑張ってください。
  • ケアマネジャー5
    このような方の場合「小規模多機能型」はいかがでしょうか?同じ事業所で、訪問、通所、お泊り、を組み合わせて対応してくれます。まあ、事業所によっては、あまり徘徊などが多い方はいやがりますが。お近くに「小規模多機能型」があるかどうか、一度ケアマネさんや包括支援センターに相談してみたらいかがでしょうか?短期入所施設から直接「小規模多機能」に行く方も多いです。
  • ケアマネジャー6
    老健長期入居については、正当な理由なくサービス提供を拒むことができないとあります。家族の協力とは提供拒否の理由が何を指していっているのでしょうか。私の地域の事業所ではよっぽどでない限りは受入れしてもらっています。他精神科での服薬調整の入院治療も検討されてはと思います。担当ケアマネに調整してもらって下さい。犠牲になることは避けても何ら問題はありません。
  • ケアマネジャー7
    「家族の協力が、得られないから」と回答されたのは老健の入所サービスですか?
    ショートステイを利用した施設と同じ介護老人保健施設でしょうか?
  • ケアマネジャー8
    頑張りすぎない介護が必要だと感じます。
    ケアマネジャーによく話を聞いてもらって下さい
  • ケアマネジャー9
    施設により条件はあるのでケアマネさんと相談して他の施設を探しましょう。地域によっては特養もすぐに入れるところもありますよ。
  • ケアマネジャー10
    在宅生活が本当に無理なのかを検討ください。

    徘徊があるから即施設と言う考えは、担当のケアマネジャーや地域包括支援センター職員の方の考え方を疑わざる得ません。
    徘徊があっても、どうやったら住み慣れた地域で生活を送れるかを考えるのが、ケアマネジャーや地域包括支援センターの職員です。
    もし、担当のケアマネジャーが在宅生活が出来ないと頑なに考えているのなら、他の事業所のケマアネジャーの意見を聞くのも手だと思います。色々なケアマネジャーの意見を聞かれるのが良いでしょう。

    施設に関してですが、老健が無理なら、他の施設への入所を検討されても良いと思います。例えば、グループホームや高齢者賃貸住宅等いかがでしょうか。
    地域の資源が解らないので、この辺りは地域包括と相談でしょうか。
  • ケアマネジャー11
    仕事をされながら在宅での介護は本当に大変な事と思います。お疲れ様です。
    費用は高額になりますが、特養が空くまでの間有料老人ホームへの入居という方法もあります。ホームによって費用もピンキリですが、入居一時金がいらない所もあります。
    ご参考になればと思います。
  • ケアマネジャー12
    初めまして、ケアマネをしています。
    相談内容を拝見しました。とても辛い心境をお察しします。

    入居を拒まれた理由が家族の協力を得られないためとは、平日に何かあった場合の協力についてなのかと思いますが、入所されているご家族が専業主婦の方が多い時代ではありません。65歳以上の家族であれば別ですが。

    私としては、施設の利用の事については、様々な方からの意見があったともいますので控えさせていただきます。
    現在、お勤めの会社の就業規則の中に介護休暇、介護休業という制度があるばずです。これは、家族の介護に関する手続きや付き添いなどをする時間を会社側が認めるというもので、社会保障制度の一つです。御勤め先の上司や経営者は、今の状況をご存知でしょうか?
    介護は、自宅であっても施設であっても家族である以上は、関わることが必要です。一度ご相談をしてみてはいかがでしょうか?会社が理解してくれれば、施設入所における家族が行うことについても全てが、仕事を理由にできないということを言わなくても済むように思います。

    現実的に近道とは言い難いかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。
  • ケアマネジャー13
    大変な状況ですね。お悩みをお察しいたします。認知症もあり、介護4ならば、特養かグループホーム入所が可能です。現状では在宅で家族がかかわっての介護は難しいと思います。老健施設では医療の継続が必要な人に限られるし、長期間の入所は断られると思います。他に有料老人ホームなど選択できる様々な種類がありますが、実際には経済的な費用負担が気になります。最も経済的なのは特養ですが、空きがないと入所できません。あなたの地域の特養ではどれくらいの待機者がいるのかわかりませんが、とにかく入所申込をしておくのがよいでしょう。グループホームは特養より少し費用がかかりますが、空き待ちは特養ほどではないと思います。いずれにしても担当ケアマネさんとよく相談して、今後の方向を決めるとよいでしょう。担当ケアマネがいないのならば、地域包括支援センターを訪ねて相談してみるとよいでしょう。諦めないで、粘り強く相談してみましょう。あなたが家庭を犠牲にすることでは先はないです。あなたの家族とお母さんの信頼関係が、この課題解決を通してより深く結束が強まることを期待します。
  • ケアマネジャー14
    初めまして。

    お辛い話です。

    お住まいになられている地域の事情もありそうですが・・・
    ただ気になるのは「家族の協力が、得られないから」の意味?
    入居させるのは大抵は似たような事情の方だと思うのですが。

    後は同居ですが、
    それは此処に相談する程ですから無理なのでしょう。

    他の施設を探して貰ってはいますか?

    此の程度の助言しか出来ませんが、
    良い入居先が見つかりますように・・・
  • ケアマネジャー15
    ご家庭でのことと、介護と大変ですよね。少し厳しい言い方かもしれませんが、あなたにとって「家庭を犠牲」とはどの程度で犠牲になるのでしょうか。逆を言えば家庭が安定すれば実のお母様を犠牲にしている事にはなりませんか?
    例えが少し違うかと思いますが、子育てをしていてご自身の時間よりもお子様に掛ける時間が多かった(現在もそうかも知れませんが)と思います。それは自分の時間を犠牲にしている事になりませんか?でもその犠牲は当たり前と考える方もいるでしょう。実のお母様だって自分の時間を犠牲にし家庭を守ってきたと思います。
    又、お母様の「自宅で生活したい」という希望を叶えるためにご苦労されているかと思いますが、皆さんでの同居という選択肢はありますか?お子様達の学校の問題もあるかと思いますしご自宅の環境の問題もあるかと思いますが、全てを叶えるのは厳しいですよね。
    正直、ある程度の犠牲は覚悟の上で取り組まないと相談者様も、お子様達も、お母様もどこか気持ちの上でひずみが出てくるでしょう。
    お母様の要望も大切ですが、相談者様の要望は何なのか、もう一度ケマネの方を含めて相談されることをお勧めします。
    「老健のショートステイに入れられました。」この言葉も気になりました。ショートステイは本意でなかったのであればその辺りもよくご相談したほうが良いと思います。
  • ケアマネジャー16
    よろしくお願いいたします。
    まず、老健と特養をあたっているとのことですが、複数の老健、特養をあたることをお勧めします。

    施設によって考えが違いますから。
    他に有料老人ホームも検討しなければならないと思います。
    金銭的に問題ということが大抵出てきますが・・・。
    家族支援も施設の役割でしょうから、理解ある施設が見つかることをお祈りいたします。
  • ケアマネジャー17
    「現在の居住環境:施設に入居している」にも関わらず
    「老健の短期入居は断られている」
    「特養も申し込みしますが、入居出来るまで、どうすればいいのか」
    と記載がありますが、介護施設で施設といえばあとは介護保険適用の病院しかありません。

    施設ではなくサービス付き高齢者向け住宅のような有料老人ホームに入居中でしょうか?
    いずれにしても介護三施設以外では費用も高くなるでしょう

    特養に申し込んでおいて今回拒否された老健以外の老人保健施設に入居する方法があります。近くになければ他の市町村を探せばいいと思います。
    もうひとつはお母様の生活動作が具体的にはわかりませんが夜一人で散歩に出るほど動かれるのであれば、介護保険適用のグループホームや小規模多機能型通所介護というサービス事業所を探して見られると良いですよ
  • ケアマネジャー18
    「家族の協力が得られないから」の意味がよくわかりませんが、ほかの老健や有料老人ホームなどの入所を検討してみる必要があります。
    また、地域包括支援センターへ直接相談してみるのも手です。
  • ケアマネジャー19
    「家族の協力が、得られないから」との理由での判定不可とは、ご家族様にしたら路頭に迷う話ですね。老人保健施設の特徴として、基本的には3か月程度の入所を想定しているから、3か月後の家族の受け入れができないであれば、受け付けれませんとの判断なのでしょうか?ケアマネさんに相談して、新たな策を考えてもらわないと介護者がつぶれてしまいますね。
  • ケアマネジャー20
    家庭と仕事と介護と大変ですね。上記の文面だけを拝見したかぎりでは、受け入れ不可の理由が家族の協力が得られないから。とのことですが、施設側とそらあゆさんのコミュニケーション不足のように感じました。(言葉がいき違ったのかも・・・)平日でも夜間帯は様子をみに行っていたということは、入所後でも必要があれば施設に顔を出すという対応はできますよね?(必要物品を持参してきてほしいという施設からの要望は頻繁ではなくてもあると思いますので)土日は日中も融通がきくのであれば、十分協力的な家族という印象なのですが。。。それでも入所を断られるのであれば、他にもっと対応の良い施設があると思いますので探されるとよいと思います。
    ・・自宅での生活は本当にもう難しいのでしょうか?
  • ケアマネジャー21
    大変でしょうが 無理されないでください。みなさんの生活を第一に考えていただきたいです。犠牲にする必要はないですよ。でも、おうちでの生活は危険がありそうですね。
    でも 入所となると経済的にも大変です。経済的のことを考え 不安なため家にいたいといわれる方々が案外多いように思われます。う私の地域には 家を改造して部屋代を少し安くしている グループホームがあります。おうちの雰囲気もあるグループホームの候補の一つにされてはいかがでしょうか
  • ケアマネジャー22
    一時的に小規模に入れ入所待ちという方法もあるかと。
  • ケアマネジャー23
    非課税なら行政によって、入所時の減免があります。
    また、特養は選ばなければ入りやすいところは関東一円であれば2~3月待てば女性なら入りやすいところはあります。
    家族のことを考えるのなら、地域包括支援センターに相談しながら進めていくことも人るの手ではないでしょうか。
  • ケアマネジャー24
    老健のショートステイに入っているとのことですが、ショートステイは特養や地域によってはショートステイのみのサービスを行なっているところもあります。老健である理由は何かあるのでしょうか?

    要介護者がいるからと言って家族の生活は別ですから、犠牲にしなければ・・・などという考えは持たなくて良いと思います。私はケアマネですが、できるだけ地域の制度の利用をお勧めします。

    家族の協力が得られない、というのは法人の方針なのでしょう。。。

    別なところを探してくれるよう、担当ケアマネに相談してみてはいかがでしょうか?

    家族だからと言って出来る範囲を超えてやらなければならない、ということはないでしょう。。ただ現実問題として直接介護できない分金銭的な部分での協力は必要になるかも知れませんね。お母様の年金や貯金等の範囲で利用できるサービスもあると思いますので、よくよく担当ケアマネに探していただくなり、ネットで情報収集されることをお勧めします。

    ケアマネへの相談は遠慮はいりませんし、ぶっちゃけた話をして情報を頂いた方が今後の道筋を立てていくのには助かります。

    あまりいい回答ではありませんが、少しでも参考になればと思います。
  • ケアマネジャー25
    田舎の特別養護老人ホームや有料なら、ある程度融通も利きます。
  • ケアマネジャー26
    家族の協力が得られない。施設に直接聞いてみればいかかでしょう。どのようなことが失礼であったのか。こういう理由でここまでしか協力できないが、これはします。などの交渉をしてみればいいと思います。
一覧へ戻る