「介護離職」のリスクを抱える企業・団体をサポート 仕事と介護の両立支援サイト

※このセミナーの受付は終了いたしました

人事・労務部ご担当者様向け無料セミナーのご案内
2017年度 第3回 仕事と介護の両立支援セミナー
【働き方改革】いま、従業員から求められる仕事と介護の両立支援とは?
~従業員のリアルな実態と企業での取り組み事例から、いま人事が備えておくべきことを解説~

総務省などの調査によると、昼は仕事をし、夜は親を介護する「働く介護者」は約300万人。
そのうち10%が介護を理由に仕事を辞める「介護離職」をしています。
介護離職者は、過去5年で50万人にもなりました。

本セミナーでは、「仕事と介護の両立」について調査研究を重ねてきた
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主席研究員 共生社会室長の矢島氏が、
社員の離職を防ぐために「いま人事が備えるべきこと」についてわかりやすく説明します!

講師

矢島 洋子
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
女性活躍推進・ダイバーシティマネジメント戦略室長
中央大学大学院戦略経営研究科客員教授

少子高齢化対策、男女共同参画の視点から、ワーク・ライフ・バランスやダイバーシティマネジメント関連の調査・研究・コンサルティングに取り組んでいる。
著作に、『ダイバーシティ経営と人材活用』東京大学出版会(共著)、『介護離職から社員を守る』労働調査会(共著)など多数。

本セミナーでは、こんなことをお伝えします※内容は予告なく変更になる場合があります。

1. 仕事と介護の両立実態について
2. 職場の両立支援に対するニーズとは?
3. 仕事と介護の両立を可能とする職場支援のポイント

会場・日時

日時:2017年11月8日(水) 13:00~15:00(12:30受付開始)

会場:フクラシア八重洲
   東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F
   JR「東京」駅 八重洲地下街5番出口目の前/八重洲南口より徒歩3分
   東京メトロ銀座線「京橋」駅7番出口より徒歩4分

定員:50名(同業他社様のお申込はご遠慮ください)

主 催

株式会社インターネットインフィニティー
参加費:無料
ご質問など、info@shigotokaigo.jpにお問合せください

地 図

セミナーお申込記入欄

※このセミナーの受付は終了いたしました